販売
ビットウィーンシリーズ
インターフェース部のデバッグ効率が、開発全体のスケジュールに大きく影響することがあります。 単体では、信号名を間違った、ピン番が間違っている、信号レベルがおかしい、接続が違う…などの設計ミス。 結合時には、どちらに問題があるのか(上流/下流、ハード/ソフト)の切り分け、 昨日は動いたのに今日は動かない…など様々な問題が発生しずるずると日にちが過ぎていったりもします。 そんなとき少しでもすばやく楽にチェックしていただきたい、ということを目指してビットウィーンシリーズの 開発を始めました。

特徴は、
● インターフェース間に挟むだけでターゲットハードに全く手を入れずにチェックができます。
● 上流側、下流側、全ピンにプローブ用端子、LED表示があります。
● 上流側、下流側、はスライドSWで接続。簡単に切り離せます。
● プローブ用端子には、取れにくいRCW型(3.2mm x 1.6mm)を使用。
● 正確な波形測定のために、信号、スプリンググランド用スルーホールがあります。
● 効率的なチェックをサポートする解説書が付属します。
現在、鋭意開発を進めております。2010年2月中ごろから順次発売開始予定です。


ビットウィーンシリーズ
BTW_232C RS232C チェック用
BTW_422_485 RS422/485 チェック用
BTW_USB USB チェック用(A、Bコネクタ)
BTW_mini_USBmini USB チェック用(A、miniBコネクタ)
BTW_PS2 PS/2 チェック用
BTW_PRINTER プリンタ チェック用
BTW_LAN LAN チェック用
BTW_DC 電源用DCプラグ チェック用
BTW_LVDS LVDS チェック用
BTW_PCMCIA PCMCIA カードチェック用
BTW_CF CF カードチェック用
BTW_SD SD カードチェック用
BTW_mini_SD mini SD カードチェック用
BTW_micro_SDmicro SD カードチェック用
BTW_BNC BNC チェック用(RGB、Hsync、Vsync)
BTW_S_RCA S端子 RCAピンジャック チェック用(S、C、L、R)
BTW_SOUND 音声 チェック用
BTW_MIDI MIDI チェック用
Easy 試作シリーズ
「すぐ使える」「ハンダ付け不要」をコンセプトにした、新しい試作の形をご提案する Easy 試作シリーズ。 CPUには、モニタソフトを書き込んでありモニタソフトとしての基本的な動作はすぐ試すことができます。 モニタソフトのソースコードは全て公開なので、モニタソフトをベースしたりデバッグ済みの関数を使用し、 試作にかかる時間の短縮化を図れます。

特徴は、
● 「ハンダ付け」ではなく特殊コネクタで配線します。苦手だった人もこれなら安心。
● CPUはモニタソフト書き込み済み。基本的な動作はすぐ試すことができます。
● 外部インターフェースを豊富にし、様々な試作に対応できるようにする予定です。
● そのため、ご希望のICがあれば即 Easy 化して供給します。
現在、鋭意開発を進めております。2010年3月ごろから順次発売開始予定です。

Easy 化とは、特殊コネクタが使用できる基板を作成することをそう呼んでいます。 例えば、「このADコンバータを使いたいのだけど…。」というお話があれば、その ADコンバータと特殊コネクタを実装できる基板を作成し、ADコンバータを実装。 動作チェックを行ってから納品させていただきます。開発費は必要ありませんが、 作成した基板は、シリーズに加え販売させていただくことが条件になります。

詳細につきましては後日お知らせする予定です。
ご注文、お見積もり、お問い合わせ
通信販売の法規(特定商取引に関する法律)に基づく表示

無断使用、無断転載はご遠慮ください。
Thank you for no reuse or reproduction.